• ホーム
  • 電子ブックとは
  • 機能・仕様
  • 活用・導入事例
  • 納期・料金
  • ご注文・お問合せ
電子ブックとは

ホーム > 電子ブックとは

当社営業カレンダー
  • 電子ブック・電子カタログ制作の流れ
  • アプリダウンロード

電子ブックとは

電子ブックは電子書籍、ebook、デジタルカタログ、デジタルブックなど様々な名称で呼ばれておりますが、 これらすべてに共通しているのは「今まで当たり前のように見てきた本の見え方を画面上で実現する」という 考え方により生まれてきた表現手法の一つです。

パソコンや携帯電話などから、実際の本と同じようなイメージで本を閲覧することが可能で、現在ではパン留レットや雑誌、カタログなどをWebで手軽に閲覧できるようになり、サイトへの集客をうながす目的などに多く利用されています。

また、その他の使い方では、紙媒体の電子化によるコスト削減や新しいマーケティングツールとして使用されたり、 最近では出版と直接関係のない企業でも「紙のデータを2次利用することでWeb作成の手間・コストを削減できる」といった形で利用され始めてきています。

eBoo君はこのような用途にぴったり!

WEBチラシ・広告

折込チラシや広告などをウェブサイト上でも公開。新聞をとっていない方や折込チラシを見ていない方にもご覧頂けます。拡大機能(標準)で細かい部分も見やすく表示する事ができます。

電子書籍(電子ブック)

自費出版などの冊子を電子ブック化。印刷するのには予算がの都合であまり作れなかった本も、eBoo君なら部数や予算を気にする事なく、沢山の人に本を見てもらう事ができます。

パンフレット・会社案内

会社案内やパンフレットをeBoo君で電子ブック化してウェブサイトに掲載すれば、かんたん&低予算で公開する事ができます。

PDFの案内文・報告書など

今までPDFでウェブサイトに公開していた案内文や報告書などをeBoo君で電子ブック化することで、利用者の興味を引きクリック率が上がります。特にページ数のあるものは、読み込みの時ストレスが軽減され、PDFと比べ非常に見やすくなります。

eBoo君なら、安くかんたんに電子ブックが作れます!

電子ブックのセールスポイントをまとめました!是非こちらもご覧下さい。

電子ブックの6つのポイントを見る